日やけ止めの使い方/リキッドタイプ

リキッドタイプの日やけ止めはクリームタイプと比べ「サラっと感」があります。植物由来の油がベースなので、肌なじみが良く、べとつきません。
塗る前には容器をよく振ってよく混ぜてください。肌にしっかり密着させることで、日やけ止めの効果があがります。ムラなくきちんと伸ばすことも大事です。

  • 新・肌にやさしい日やけ止め
    • スキンケア・ボディケア
    • 日やけ止め
    新・肌にやさしい日やけ止め
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 1
容器をよく振ってから使用します。
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 2
乾いた手のひらにダイズ大の日やけ止めを出します。
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 3
頬・おでこ・あごに日やけ止めをのせます。
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 4
スポンジで薄くのばしていきます。
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 5
おでこや頬など、広い部分はムラなくのばします。
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 6
目のまわりや小鼻など、細かい部分はスポンジの角を利用して、やさしく押さえるようにのばしていきます。
日やけ止めの使い方/リキッドタイプ:ステップ 7
首や髪の毛の生え際、耳の後ろも忘れずに塗りましょう。