一人ひとりができる対策

一人ひとりができる対策

新型コロナウイルスへの対策はしっかりしていますか?
やはり、一般的な感染症対策が重要です。混雑した場所へはあまり行かない、体調管理をしっかりとすること。そして、やはり、石けんによる手洗いやアルコールによる消毒をしっかりとするようにしましょう。

感染については、飛沫感染接触感染に注意する必要があります。
飛沫感染は、感染者のくしゃみや咳でウイルスが放出され、そのウイルスを口や鼻から吸い込んでの感染です。換気が十分ではない場所で、不特定多数の人と近距離(2m 以内)で一定時間を過ごすときなどは注意が必要です。
接触感染は、感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で触れた物にウイルスが付着します。未感染者がそれに接触することで、ウイルスが他の人の手に付着してしまいます。その手で自分の顔に触れたりすることで感染が広がるのです。

飛沫感染の対策としては、咳エチケットが重要です。他の人に感染させないために、くしゃみや咳をするときには、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえてください。もし、手で押さえてしまったら、しっかりと手洗いをしましょう。

接触感染の対策としては、他の人が触れる場所・物(つり革、ドアノブ、手すり、スイッチなど)に触れたあと、しっかりと手洗いをしましょう。

手洗いの方法は、首相官邸Webページの『新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~』などに書かれていますので、ご一読をお勧めします。

私が手洗いでポイントと思っているのは、
・手洗い時には時計・指輪などを外す
・石けんをしっかり泡立てる
・できればペーパータオルを使って手を拭く
・蛇口を閉めるときにはペーパータオルで
・アルコール消毒する場合は手をきちんと拭いてから
です。

石けんがない場所もあるので、小さな固形石けんと携帯できるペーパータオルを持ち歩いています。電車やバスに乗る機会が多く、つり革や手すりに触れることが多いので、外出先でもこまめに手を洗うようにしています。

新型コロナウイルスはエンベロープと呼ばれる脂質性の膜につつまれています。エンベロープウイルスは、アルコールでの消毒でダメージを受けやすいのです。同じような構造のSARSウイルスの時には、石けんの界面活性剤でアルコールと同じ効果が確認できたと国立感染症研究所が発表しています。石けんをしっかり泡立てるのは界面活性剤がしっかりと働いている状態にするためです。泡立てが苦手なお子様などは泡が出てくるハンドソープを使ってみるのもよいかもしれません。
手が油で汚れている場合など、その油を落とすために最初は石けんが泡立ちません。お皿を洗う時と同じです。しっかりと泡立てて手洗いしてください。

エコーレアオンラインショップでは、ヱスケー石鹸のしっとり ハンドソープスタンダード 除菌用アルコールスプレーをご用意しています。

しっとり ハンドソープ
しっとり ハンドソープ
押すだけでたっぷりの泡になるハンドソープです。
トレハロース配合でしっとりした洗いあがり。ラベンダーの香り。

 

スタンダード 除菌用アルコールスプレー
スタンダード 除菌用アルコールスプレー
菌やウイルスに効果的です。(除菌)
炊事や家事に幅広く使用でき、水で洗う必要もありません。
遺伝組み換えでないサトウキビ原料使用。

 

自分と家族が感染しないよう、帰宅時にはしっかりと手洗いとうがいをしましょう。