日やけ止めの使い方

日やけ止めの使い方

暑い日が続いていますが、寝不足や食欲不振になっていませんか?
睡眠も食事もお肌のコンディションを整える重要な要素です。冷房の使いすぎもよくありませんが、適度にエアコンや扇風機を使うのは熱中症対策にも効果的です。また、栄養のバランスが崩れるとお肌に影響がでますので、きちんと食事を摂るようにしましょう。

強い陽射しにあたると体力が奪われるような気がします。体から水分が不足した状態になり、紫外線でダメージを受けた肌の修復などで、本当に体力を消耗しているという話を聞きました。

まずは水分補給。日焼けしたかなと感じたときはクエン酸を含んだ飲み物を摂取するのがよいと言われています。最近は科学的な根拠がないと言われますが、以前から疲労の回復に良いという話もあります。「気は心」でしょうか。
でも、「今日これからお陽さまの下で!」というときは柑橘類は取らないほうが良いようです。柑橘類に含まれる「ソラレン」という成分は日光に当たるとシミの原因になると言われています。

後は、疲れないように日やけ止めで肌を守りましょう。最近、「日やけ止めの塗り方は?」という声が多いので、こちらの動画を紹介しておきます。

製品はこちらになります。

きちんと使って最大限の効果を得ることができるように、エコーレアでは製品の使い方動画を公開しています。
エコーレアオフィシャルサイトでは、他にもエコーレア製品の使い方を動画で紹介していますので、ぜひご覧ください。

関連製品

  • サンスクリーンプロ
    • スキンケア・ボディケア
    • 日やけ止め
    サンスクリーンプロ
  • 新・肌にやさしい日やけ止め
    • スキンケア・ボディケア
    • 日やけ止め
    新・肌にやさしい日やけ止め