『健康は 食から 歯から 元気から』 歯と口の健康週間 (1)

エコーレアスタッフAです。

今年も歯と口の健康週間がやってきます。今年は6月4日(火)~6月10日(月)になります。

今年の標語は、

健康は 食から 歯から 元気から

です。 (^o^)/

美味しくご飯を食べて、健やかに生きていくために、歯と口はとても大事なものです。虫歯になったらすぐに歯医者さんに行くというのも大事ですが、年に一度は歯医者さんにチェックしてもらいましょう。そして一番大切なのが日頃のオーラルケア(歯の手入れ)。つまり、毎日のハミガキ!

今回から、何回かに分けてハミガキの安全性や選び方について書いてみようと思います。

毎日使うハミガキ。口の中にいれるものですし、やはり安全安心できるものを使いたいですね。そんなハミガキで一番気になるのは発泡剤として使われる合成界面活性剤です。成分としては「ラウリル硫酸ナトリウム」が使われることが多いでしょうか(エコーレアでは使わないから (>_<))。これはブクブクと泡をたてるために配合されます。 しかし、ハミガキの後って味の感じ方が違うと思いませんか?それは、この合成界面活性剤が味蕾(舌にある味を感じる細胞)を損傷させるのです。子どもから大人になるについて味に鈍感になるのはこの発泡剤が原因ではないかとも言われていますので、小さな子どもが使うハミガキは合成界面活性剤が入っていないものをオススメします。 そして最近良く聞く「ドライマウス」。唾液の分泌量が極端に下がった状態。このドライマウスの方は合成界面活性剤が入っていないハミガキを使ってください。洗口剤(デンタルリンスと呼ばれることもあります)もアルコールの入っていないものを使ったほうが良いようですよ。エコーレア ~ECOREA~ とヱスケー石鹸のハミガキは
合成界面活性剤を使っていません。

エコーレアジェルハミガキ ゼロ
エコーレアジェルハミガキ ゼロ
歯にも優しい研磨剤無添加のハミガキです。研磨剤が入っていないということで、電動ハブラシにもピッタリなのはもちろん、エナメル質が柔らかい方、乳歯から永久歯に生えかわったばかりの子どもにもオススメ。歯を傷つけることなく、しっかりとブラッシングできるので、おのずと歯垢除去ができ虫歯、口臭を防ぎます。
合成界面活性剤(発泡剤)はもちろん、防腐剤や着色料も使用していません。メントールを控えたマイルドな味なので、通常のハミガキでは刺激が強すぎるという方にもオススメします。虫歯の原因となる口腔細菌の働きを抑制する作用のあるシソ種子エキスを配合しています。