今年最後のイチゴアイス

こんにちは。スタッフのKooです。

お天気の良い日は汗ばむような陽気ですね。
こう暑いと冷たいものがほしくなり・・・
今年のマイブームが イチゴアイス を作ることでした。
「つくって~!つくって~!」 とリクエスト殺到につき、
マイブームというか「うちブーム」状態です。

イチゴはまずハズレもないし、お手頃価格だし、食べるのも簡単だし、
売られているとついつい購入してしまいます。
粒ぞろいの美しいイチゴの棚の端の方に袋詰めの小粒イチゴが陳列されています。
ああ、まめな人が これでジャム作ったりするんだよねー」と
いつもスルーしていたのですが、ある日のことこれを見つけた

“家族その1”  「これでジャムとか作ってよ~」 といい、「ヘタとりはするからさ~」と追加の注文が。

   「ヘタ取るのめんどくさいじゃん…」という私の思いが通じたのでしょうか。
じゃあ、みんなでクッキングしよう!ということになり、購入することに
(注:“家族その2”  が通っている保育園で数カ月に一度程度、園児たちで
簡単なお料理をする活動があり、それをクッキングと称しています)

しかし・・・ うちはほとんどパンを食べないのです。
正確に言うと、朝食はごはん派なので、食パンを購入することがほとんどないのです。
せっかくジャムを作っても食べない??
せいぜいヨーグルトに入れるか紅茶に入れるか・・・ってところ。
小粒イチゴのジャム以外の活用方法をレシピ検索してみると、
イチゴアイス」というものを発見 しかも、超簡単

イチゴジャムを作って、果実を好みの程度まで砕き、
そこに生クリームを入れ冷やし固め、途中混ぜておく、
といったところ。

レシピコメントをみると、某高価格アイスよりおいしいのでは、という話を見つけました。
超簡単だし、早速生クリームを購入し 
“家族その2”に適度にお手伝いをしてもらいながらつくってみました。

ふぞろいのイチゴ 完成までもーすこしのイチゴ

冷凍庫に入れるや否や、まだかまだかと騒がれながら、
ようやくアイスらしい硬さになったところで 「 いただきます!!

いや、本当においしくできました。あまりにおいしかったらしく、
“家族その2”は毎日のようにこのイチゴアイスをせがみ、イチゴアイス存在時期はかな~りよい子に過ごしておりました。
「ご飯をきちんと食べた人にイチゴアイスをあげるよ」と言ったからデス

それ以来何度かイチゴアイスを作っていたのですがイチゴの季節もそろそろおしまい。
名残惜しさも手伝って今年最後のイチゴアイスを作りました