活性酸素って、何?どんな害があるの?

活性酸素とは、普通の酸素よりも反応性の高い酸素のことをいいます。

活性酸素でもっとも攻撃を受けやすいのは脂質。脂質は細胞膜の構成成分なので、細胞が傷ついてしまいます。また、活性酸素はDNAを攻撃します。DNAの損傷は老化の原因のみならず、ガンなどの原因になります。
他にも、脳卒中や、動脈硬化、肝炎や腎炎、腫瘍、てんかん、アトピー性皮膚炎など、様々です。

関連製品

  • 美顔石けん
    • 洗顔料
    美顔石けん
  • ゴールドオイル
    • 美容液
    ゴールドオイル